仏壇の一流トップ > 仏壇素材としての銘木事典 > 塩地

塩地(シオジ)

純白に近い淡黄色の明るい印象の木材
塩地は、モクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹。群馬県を北限として太平洋側に分布する材木です。欅に似た木目を持つ素材で、材色は純白に近い淡黄色であるため明るい印象があります。産地としては群馬県が有名。仏壇をはじめとして須弥壇などの寺院仏具や太鼓胴などに使われます。

材質

塩地の辺材は淡い黄白色で心材は褐色。年輪は明瞭です。木目は直通であるが木肌はやや粗いのが特徴。軽くて加工がしやすく、狂いが少なく乾燥も容易。木目は輝くようなツヤのある美しい木材です。

仏壇素材としての銘木一覧

いい仏壇

ページトップへ