仏壇の一流トップ > 仏壇素材としての銘木事典 > ポプラ

ポプラ

マッチの軸木に使われる淡褐色の木材
ヤナギ科の落葉広葉樹。セイヨウハコヤナギとも呼ばれています。北米産のアメリカヤマナラシ、コットンウッドなどの同属の数種を総称してポプラと呼ぶこともあります。原産地は不明ですが、欧州説、クリミア説、ヒマラヤ説があります。現在は全世界で栽培されていおり、主産地は北米です。

材質

辺材は白から黄白色で広く、心材は淡褐色。材質は軽くて弱くやや軟らか。耐朽性は低い。切削すると材が毛羽立ち、仕上げに手間を要することがあります。マッチの軸木、包装材、パルプ材、ランバーコアの芯などに使われています。

仏壇素材としての銘木一覧

いい仏壇

ページトップへ