仏壇の一流トップ > 仏壇素材としての銘木事典 > 黄王壇

黄王壇(キオウタン)

鮮明な黄色味を帯びた高級素材
黄王檀は鮮明な黄色味を帯びた木材。みかん科の樹木で別名南米桑と呼ばれています。原産地はメキシコ・グアテマラ。

材質

材質は、硬質で光沢があり、耐久性に優れています。加工性は黒檀や紫檀よりも高いとされています。木目はやや大柄ですが美しく、明るい色調の仏壇に仕上がる高級材です。

仏壇素材としての銘木一覧

いい仏壇

ページトップへ