仏壇の一流トップ > 仏壇素材としての銘木事典 > 槐

槐(エンジュ)

硬質で緻密な、風格と気品に満ちた高級素材
槐はマメ科の落葉高木です。原産は中国ですが、北海道にも豊富に成育しています。古来より彫刻や細工物のほか、昔から床柱や床カマチなどの建築装飾材として珍重されてきました。硬質で緻密な木質が気品に満ちていると好まれ、高級仏壇に使用されている第一級の樹木です。

材質

辺心材の境目は明瞭で、辺材は黄白色、心材は暗褐色で老樹になると濃暗褐色になります。 年輪は明瞭で美しく、所々の木肌が黒光りをしている事が特徴です。
材はやや重硬。強くねばりがあり、心材は腐れや割れが入りにくく加工はやや困難です。表面仕上げは良好。肌目は粗いですが、磨けば光沢が出ます。耐久性も高い素材です。

仏壇素材としての銘木一覧

いい仏壇

ページトップへ