仏壇の一流トップ > 仏壇素材としての銘木事典 > 桧

桧(ヒノキ)

美しい光沢と独特の芳香がある国産の最高級材
桧(ひのき)は常緑高木樹で日本を代表する銘木。日本では建材として最高品質のものとされます。日本と台湾にのみ分布し、日本では本州中部(福島県)以南から九州まで分布しまる。また、古来より超一級の仏像は此の桧の内木を使用して創作されています。更に神殿や仏閣にも神聖なる樹木として桧を使用することが多いようです。

材質

材質は帯黄白色で緻密な上、仕上がると、美しい光沢があり、特有の芳香が出ます。木理は通直で心材の耐朽性が高く水湿にも強い木材。やや軽軟で加工性もよく、諸々の木材の中で最も用途が広く、建築材としては最良の素材です。高級仏壇は総桧づくりのものもあり、仏壇のどの場所でも使用する事があります。

仏壇素材としての銘木一覧

いい仏壇

ページトップへ