仏壇の一流トップ > 仏壇素材としての銘木事典 > アガチス

アガチス

緻密な肌目と高い加工性を持つ素材
東南アジアで産出されるナンヨウスギ科アガチス属の落葉高木の総称。建築材・造作材としての他、鉛筆材としても使われます。昔は南洋杉とも呼ばれていました。

材質

心材の色は淡灰褐色ないし淡黄褐色、辺材は淡灰褐色で境界、年輪ともはっきりしていません。そのため広葉樹と錯覚されることが多くあります。木理は通直、肌目はかなり緻密で加工は容易ですが、耐水性、耐久性は低いのが特徴。アテが強い木なので使用するには柾目の製材が絶対条件となります。

仏壇素材としての銘木一覧

いい仏壇

ページトップへ